So-net無料ブログ作成

ポワント基礎の基礎 [バレエ]

もう8月。
このあいだ新年おめでとう、と言っていた気がするのに。
月日が経つのが早いのは年を取った証拠です。
ハイ私はもう〇〇歳です。
もし私がパリオペラ座のダンサーだったとしたら
定年を迎えて5年目にまたバレエを再開しました。

20160801.jpg

バレエを長いことお休みしていたのです。
理由は家庭の事情、というとざっくりしすぎですが、
つまりは婚家に気を使った、ということでございます。
そんなの気にしないわ、という方も世の中にはおられることでしょう。
でも私は古い日本の因習の中で育ったので
まずは婚家ファーストで生きたのでございます。
・・・ということはつまり姑が亡くなってからバレエを再開、ということです。

まあ、私のような生き方をしている女性は今や日本では化石クラスでしょうね。
しかも伝統ある家に嫁いだというわけでもないしね。

長々と自分語りをしてしまいました。
今日は仕事も休みなのでゆっくりバレエのレッスンをしてきます。
ポワントレッスンもね。
このあいだ受けたポワントの入門クラスがとっても良かった。
目から鱗の基礎の基礎。
ポワント履いてから何年も経つのに初めて教わった基礎の基礎的テクニック。
もしかしたら他の先生も口をすっぱくしてずっと言っていたのかもしれません。
そして耳を通過していたのかもしれません。
でも、今の私には素直に入ってきます。

基礎をきちんと通過しないとポワントで立てない筋肉のレベルになっている、
ということでしょうか。




にほんブログ村

バレエランキングへ