So-net無料ブログ作成

出来てもできなくても [バレエ]

スポンサードリンク




今の自分には難しめのポワントレッスンを受けました。
これがまた新鮮な体験でした。

普段かゆいところに手が届くような
懇切丁寧なレッスンを受けていた身には
出来ても出来なくても放っておかれるというのが
とーっても心地良かった。

ハイハイできるようになって、
さらにつかまり立ちが出来るようになった頃
お母さんは赤ちゃんの歩く先に危険なものがないか目を光らせ
TVのリモコンが転がっていようものならあわてて取り除く
そんな手取り足取りなポワントレッスンを受けてきました。
そしてそういうレッスンに十分満足していました。

私の仕事は曜日も時間も決まっていません。
月の終わりに翌月のシフトが決まるので
何曜日が休みと決まっていないのです。

ある日普段休みでない日がお休みになったので
今まで受けたことのない先生のレッスンに出ました。

自分の今の力より難しいクラスのポワントレッスンです。
受講者も多め。
クラスの中心はある程度ポワントテクニックが不自由なくできる方たち。

なのでヨタヨタの私は多少出来ないことがあっても
放って置かれるというレッスンスタイル。
これは私にとってはとっても有りがたかった。

できないことを何とか自分で考えて
どんなに不恰好でもとにかくやろうとする。
そんな気持ちが自分にもまだあったというのが新たな発見でした。



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

バレエランキングへ





スポンサードリンク



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました